atafuta189

 

Embed or link this publication

Description

apia40

Popular Pages


p. 1



[close]

p. 2



[close]

p. 3



[close]

p. 4



[close]

p. 5



[close]

p. 6



[close]

p. 7



[close]

p. 8



[close]

p. 9



[close]

p. 10



[close]

p. 11



[close]

p. 12

CD の所有枚数は 2000 枚を超える CD ジャンキーのマーブル後藤 (a.k.a. ごとうは るか / アピア 40 スタッフ / ホーミータイツ ) が、mp3 全盛のこの時代にさすがに整頓 するかとちょこちょこ処分を始めた折、これだけは手放すまい!と決めたマイ・ ゴールド・ディスクを誰からも要望がないので自らご紹介。 税込価格 2,500 円 CD 屋さんのジャズのコーナーで CD を物色していると時折目にする “Alice Coltrane” の文字。 「ジョン ・ コルトレー ンの娘か、 親の七光りでレコード出し やがって!チッ!」 という勝手な偏見 で長らく無視していたのですが、 実 は娘ではなく妻でした。 あるきっか けで興味を持ち聴いてみると、 これ がとてもカッコイイ! 1970 年発表 のこのアルバムではアリス・コルト レーンは主にハープ ( 竪琴 ) を演奏 しています。 ベースとドラムが眈々 とリズムを反復する中、 シタールの 妖艶な響きが音の隙間を埋め、 煌 びやかなハープが波を打ち、 さら にその音の海が割れて登場するかの ようなファラオ・サンダースのサックスに痺れます。 ちなみにアリス・ コルトレーンは、 あのインドの指導者、 サイ・ババの熱心な信者だったそうです。 このア ルバムのタイトルもインドの宗教家の名前にちなんでいるようです。 まさにスピリチュ アル・ジャズ。 世間的にはどうかわかりませんが、 個人的には夫・ジョンの作品よりも グッときました。 これは手放すわけにはいきません。

[close]

Comments

no comments yet