2017shiming

 

Embed or link this publication

Description

2017shiming

Popular Pages


p. 1

平成 29(2017)年 アミカス市民グループ活動 支援事業報告書 アミカス福岡市男女共同参画推進センター

[close]

p. 2

目次 目次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P1 事業概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P2 平成29年度アミカス市民グループ活動支援事業 実施企画一覧・・P3 イベント部門(補助金あり)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P5 イベント部門(補助金なし)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P8

[close]

p. 3

平成 29 年度 「アミカス市民グループ活動支援事業」について 1目的 男女共同参画社会の実現のために、男女共同参画の推進を自らの課題ととら え自主的に活動する市民グループを支援すること。 2 支援事業の区分 ●イベント部門(補助金あり/補助金なし) 福岡市男女共同参画を推進する条例第3条に定める基本理念に沿う内容 で、広く市民に参加を呼びかけられるもの。 募集期間 実施時期 イベント部門(補助金あり) 4月1日(土)~5月 31 日(水) おおむね9月~1月 イベント部門(補助金なし) 4月1日(土)~11 月 30 日(木) おおむね6月~1月 3 支援内容 (1)補助金の交付(イベント部門(補助金あり)のみ) (2)アミカスを会場とする場合の会場使用料の免除 (3)指導・助言・情報提供 (4)広報の協力 (5)打ち合わせ会場の提供 <参考> 報告会の実施 「アミカス市民グループ活動支援事業」の報告の場として、また市民グル ープ間の情報交換・交流の場として、「アミカス市民グループ活動支援事業 報告会」を平成 30 年3月 10 日(土)に実施する。

[close]

p. 4



[close]

p. 5



[close]

p. 6

01   男女共同参画で地域力UP! 映画「未来を花束にして」 主催:「地域で男女共同参画を!~拡げようネットワーク」実行委員会 【内容】 映画「未来を花束にして」上映と解説  今では当然の女性参政権ですが、100年前のロンドンを舞台 に、参政権を獲得するために立ち上がった名もなき女性たち の真実に基づく物語です。歴史を知り、「何も見ず、考えず、望 まぬように生きてきた」主人公のモードが「我が子には自分と は異なる人生を歩んでほしい」と意志を持ち、同時に未来を変 える可能性を信じて立ち上がる姿は共感を呼び、勇気と感動 を与えてくれました。図らずも翌日は衆議院議員選挙日とな り、タイムリーな映画となりました。世界女性国会議員比率ラン キング165位(平成29年9月現在)の日本では、政治分野におけ る男女共同参画の推進に向けた取り組みが問われています。 「運命も世界も自らの手で変えてゆくしかない」未来を花束に して。 問合先 TEL FAX URL Email 092-641-8255(丹生) 092-641-8255 ― h.nyu@festa.ocn.ne.jp 日程 会場 参加費 参加人数 10月21日(土) ホール 100円(大学生以下無料) 419人 02 主役はわたしたち〜避難所からのコミュニティ形成〜 主催:NPO法人 ジェンダー平等福岡市民の会 【内容】 明るく楽しい避難所づくりに必要なものが学べる講演会 【講師】 吉村静代さん (益城だいすきプロジェクト・きままに代表)  私たちは平成28年7月熊本地震の被災地を訪問し、そこで 吉村静代さんと出会いました。行政の助けを最小限得ながら、 住民の中心として避難所を運営している姿を見て、このような 女性リーダーが必要だと改めて認識し、現場の声を聞く機会 を持つことにしました。  参加者こそ少なかったものの、質疑応答も活発で会場一体 となって吉村さんの話を受けとめ、深く理解することができた と思います。  これを平成30年1月から行う福岡県からの受託事業「女性の ための災害対応力向上講座」に活かしていき、非常時でも男女 共同参画で事に当たれるよう私たち自身のキャリアアップにつ なげていきたいと考えています。 問合先 TEL FAX URL Email ― ― http://gefca.sakura.ne.jp  gefca@poppy.ocn.ne.jp 日程 会場 参加費 参加人数 12月9日(土) ホール 無料 34人

[close]

p. 7

●補助金あり 03 通訳ボランティア入門セミナー 「災害と外国人~熊本地震の経験から」 主催:NPO法人 女性エンパワーメントセンター福岡 【内容】 移住女性を支援するためのコミュニティ通訳を養成するセミナー 【講師】 勝谷知美さん (一般財団法人熊本市国際交流振興事業団事務局次長) 佐久間順子さん (熊本市民団体「コムスタカー外国人と共に生きる会」)  このセミナーは日本語を母語としない生活者としての外国 人の福祉と権利をまもるために、通訳ボランティアの養成、お よび多文化共生への理解を広げることを目的としています。 講師のお二人には、熊本地震の直後から、外国人被災者の支援 をされてきた豊富な体験を語っていただきました。支援の現場 を再現するロールプレイ、「やさしい日本語」に置き換えるワー ク、参加者同士の意見交換など、知識が支援に結びつく体験的 な学びの場となりました。日常的なつながりが災害時にも役 立つことを参加者同士痛感し、多文化共生への動機づけにな りました。通訳ボランティアへ登録する方も数名あり、今後も関 心をもつ方が増える取り組みにつなげたいです。 問合先 TEL FAX URL Email 092-738-0138 日程 092-738-0138 会場 http://www.geocities.jp/empower_f/ 参加費 empower_f@ybb.ne.jp 参加人数 11月12日(日) 視聴覚室 1,000円 ※移住女性は無料 23人 04 生活時間を取り戻せ~エンジョイ ライフ&ワーク~ 主催:ワーキング・ウィメンズ・ヴォイス 【内容】 働き方改革をテーマとした講演会とグループワーク 【講師】 浅倉むつ子さん (早稲田大学大学院・法務研究科教授)  「生活時間」に着目し、今進められている「働き方改革」や 「女性活躍推進」をジェンダー平等の視点で検証して今後どう 取り組んでいくかを考えたいと企画しました。まず講演で「労 働時間規制」の意味や国内外の政策、「働き方改革」の実態と 私たちがめざすものについてお話いただいた後、6つのグ ループで意見交換を行い、全体で共有しました。「生活時間」が 私的なものではなく、社会的なものであり、それを取り戻すた めにどうすればよいか、議論を深めることができ、課題や解決 の方法なども出されて、大変有意義な講演会となりました。参 加者だけでなく、主催団体にとっても成果があったと思いま す。 問合先 TEL FAX URL Email 092-806-6629(山﨑) 092-806-6629(山﨑) http://www.geocities.jp/wwvfukuoka/index.html wwvfukuoka@yahoo.co.jp 日程 会場 参加費 参加人数 12月23日(土) あいれふ研修室A 無料 35人

[close]

p. 8

05 映画と講演 ―最期まで住み慣れたまちで暮らし続けるために― 「徘徊 ママリン87歳の夏」 主催:福岡映画サークル協議会 【内容】 「徘徊 ママリン87歳の夏」上映と講演会 【講師】 宮田真由美さん (介護老人保健施設くろさき苑 苑長)  認知症の方とその家族の方が安心して暮らし続けられるま ちとは?それは、無知による不理解と偏見がなく、過信や備え のなさがいざというときの妨げにならず、何より本人が一番 戸惑いと不安の中にあることを理解して、個別にも地域全体 でもいきいきと生活することができるまちのことです。先進地 である大牟田市で始まった取り組みについて、宮田真由美さ んからご講義いただき、本人の意志が尊重され、見て見ぬふり をせずに声の掛け合える、お互いの顔が見える人のネットワー クの必要性を知ることができました。そして、介助者に優しい、 子育てや働き方などの社会制度が整い、支え合える地域社 会、家庭内の男女平等意識などがその基盤となっていること を学ぶことができました。 問合先 TEL FAX URL Email 092-781-2817 092-781-2817 - steelandsay@sco.bbiq.jp 日程 会場 参加費 参加人数 12月16日(土) ホール 一般前売り1,000円 当日1,200円 115人 06 親子deレッスン~ママはフラダンス、パパと子どもはスムージーづくり &野菜スタンプワークショップ~ 主催:NPO法人 福岡県ママのキャリアセンター 【内容】 ママ向けフラダンス パパ・子ども向けスムージーづくり&野菜スタンプワークショップ 【講師】 佐竹優子さん(フラダンスサークル「フラオプナヘレ」代表者) 吉田聡さん(野菜ソムリエ)  子育て女性に向けてフラダンスを開催し、表現活動の楽しさ や骨盤のストレッチ等を実感してもらいました。衣装や音楽にも こだわり、参加者がいきいきと自分の時間を過ごせるように 支援しました。その間、父親は子どもと一緒に、野菜クイズやス ムージー作り、野菜スタンプによるエコバッグつくりを行いまし た。お土産にレシピを複数プレゼントして、帰宅後やママ・パパ 友へも広がるよう工夫しました。最後に家族で対面し、母親か らのフラダンスの発表と、子どもからのエコバックのプレゼント をしました。どの家族も喜んで会話が弾んでいました。  今後も、母親の社会進出と父親の家庭進出、子どもの健全育 成を、色々な角度から支援していきたいです。 問合先 TEL FAX URL Email 090-7474-2097(藤高) ― http://mamacareer.org info@mamacareer.org 日程 会場 参加費 参加人数 10月14日(土) 軽運動室AB、料理実習室、創作室 1家族2,000円 42人

[close]

p. 9

●補助金なし 01 相続は何から始めるの?みんなで学ぶ!相続学校 主催:一般社団法人 福岡・相続支援センター 【内容】 老後の終活・遺言・相続対策に役立つセミナー  相続が争族にならないように、身近な話を盛り込みながら、 経験と体験によるお話をさせていただきました。参加者の中に は、「なるほど~」とうなずく方や、「もっと早く受講しておけば よかった」とおっしゃる方もおり、主催者としては手ごたえを感 じながら講義をさせていただきました。「相続はいつ起こるか 分からないので、注意よりも対策が必要です」と説明すると、 「うかうかしていられない」と多くの方に実感していただけた ように感じました。また、本年は男性参加者が多く、男性のニー ズも感じられたアミカス・セミナーでした。 問合先 TEL FAX URL Email 090-7920-5950(水田) 050-3502-1521(水田・山田) ― info@yuigon-jyuku.com 日程 会場 参加費 参加人数 8月10日(日)、9月10日(日)、10月8日(日) 研修室B 500円/回 63人 02 みんなで遊ぼう「親子広場:クリスマス」 主催:ぼらんてぃあグループ「スワンの会」 【内容】 ヴィオラの演奏やバルーン、折り紙、おもちゃなどで 親子の楽しい時間を過ごすイベント  私たちは国際交流、男女共同参画社会、子育て支援におい て、社会のために貢献することを目的に活動しています。今回 の親子広場クリスマスの内容は折り紙、クラフト、お花紙折り、穴 あけパンチカード作り、バルーン、おもちゃ、絵本、お話、手遊 び、大型絵本等を企画しました。スタッフは子どもたちがワクワ ク、そして楽しく遊ぶことができるように着ぐるみを着て雰囲 気作りを工夫しました。子どもたちはそれぞれにホールをいっ ぱい走り回って、のびのびと楽しんでいました。仲良くクラフト を作っている親子の姿もほのぼのとして良かったです。今後も このような、親子が楽しめるような活動を続けていきたいと思 います。 問合先 TEL FAX URL Email 090-3799-2473(関) 092-516-6222 ― yuuto.24sekibaba@ezweb.ne.jp 日程 会場 参加費 参加人数 12月10日(日) ホール 1家族300円 64人

[close]

p. 10

03 家庭の道具から始めてそば打ちを楽しもう 【内容】 家庭にある道具を使った初心者向けそば打ち教室 主催:長そばの会  そばを打てる人はまだ少なく、定年後の趣味の一つになれ ば、地域で貴重な人材として存在できます。今回の教室は、三 人分なら家庭の道具でそば打ちができることを体験していた だき、順次そばの道具でのそば打ちに進みました。打ち立ての そばは美味で、そばつゆと一緒に友人に進呈することを勧め ました。今回の体験者の中から、これを契機にそば打ちを続け たいとの希望者があり、長そばの会でそば打ち技術を磨くこ とになりました。今後、要請にこたえてそば打ち教室を継続し てまいります。福岡市が進めている定年後、いきいきと過ごす 活動のR60倶楽部で年越しそば教室実施、30年3月のアラカン フェスタ出店予定などR60の活動にも参加していきます。 問合先 TEL FAX URL Email 090-2515-8147(後郷) 092-553-5277 ― tatsu555@iwk.bbiq.jp 日程 会場 参加費 参加人数 6月11日(日)、7月9日(日)、8月20日(日)、9月10日(日) 料理実習室 2,000円 47人 04 おうち起業(フリーランス)女性のための税務・法務セミナー 主催:NPO法人 福岡県ママのキャリアセンター 【内容】 おうち起業に必要な税務・法務が学べるセミナー 【講師】 伊藤健太郎さん(税理士)  現在、ハンドメイド作家やセミナー講師業などにより活躍す る女性が増えていますが、知識がないために、知らないうちに 法律を違反している方も少なくありません。  今回は、税理士の伊藤さんとともに、社会保険労務士と行政 書士のグループメンバーとで、起業家(または興味のある)の 女性たちに必要な法律知識を提供しました。企画を実施するこ とで、プロ意識とコンプライアンス体制について考える機会を 提供することができ、起業が女性の多様な活躍のための選択 肢の一つとなるよう啓発することもできました。  今後も、子育てとキャリア形成の両立支援のためのセミナー やイベントを開催してまいります。 問合先 TEL FAX URL Email 090-7474-2097(藤高) ― http://mamacareer.org info@mamacareer.org 日程 会場 参加費 参加人数 6月30日(金) 和室 事前振込1,000円、当日1,500円 27人

[close]

p. 11

●補助金なし 05 ステップアップ男女共同参画講座 主催:福岡市男女共同参画推進サポータークラブ 【内容】 地域の男女共同参画に関わっている方を対象にした 男女共同参画の基礎知識などを学ぶ講座  地域の男女共同参画を担当する方々の支援になりたい、と ①企画立案の基礎、②ワークショップ実践、③校区の会長から の活動紹介と交流、という3回セットの研修も今年度で5年目と なりました。毎年参加される方も、新しく担当になって男女協 の研修は初めて、という方もいらっしゃいます。今年度はワー クショップに昨年に続いて回し読み新聞の作成と、初めて男女 共同参画カルタを実施。どちらのワークも大変盛り上がり、楽し く体験できました。各回のアンケートには、大変勉強になった、 分かりやすかった、楽しかった、自校区に持ち帰りたい、他校区 の皆さんと交流できてよかった、とたくさんの感想をいただ き、充実した研修となりました。 問合先 TEL FAX URL Email 090-4359-0544(太田) 092-564-1210(太田) ― tiggerpapadesu@gmail.com 日程 会場 参加費 参加人数 ①6月14日(水)②7月6日(木)③7月22日(土) ①視聴覚室②③研修室AB 300円/3回 62人 06 LGBTについて学び語り合う会「みんなで学ぼう多様な生と性」 ~誰もがありのままに輝ける社会を目指して~ 主催:LGBTの家族と友人をつなぐ会 in 福岡 【内容】 LGBT(性的マイノリティ)について学び、語り合う講座 黒部美咲さん(LGBT当事者) 【講師】 牧園祐也さん(LGBT当事者) 小学校養護教諭、小学校教諭  7月・10月・12月の第3日曜日に、社会のあらゆる場面で潜在 的に数多くある、セクシャルマイノリティの諸問題の現状と課 題を共有し合い学び合いました。午前の部と午後の部とに分 け、午前は「学び」を中心に午後は「交流」を中心に、学びを深 め様々な意見交換が具体的にできました。LGBTの当事者と家 族の問題や学校現場での取り組みなど、さまざまな分野での 学習会を通して多角的視野で学習することができました。セク シャルマイノリティの現状や対策を広く知っていただき、今後 の展望を感じていただけたと思います。今後も誰もがありのま まに輝ける社会を築くことを目的に、活動を続けていきたいと 思います。 問合先 TEL FAX URL Email 080-5200-4628(古野) ― http://lgbt-family.or.jp/ fukuoka@lgbt-family.or.jp 日程 会場 参加費 参加人数 7月16日(日)、10月15日(日)、1月21日(日) 視聴覚室 500円/回 129人

[close]

p. 12

●補助金なし 07 “平等の文化”を創る「日本のフェミニズム・世界のフェミニズム ~文化、歴史、政治を背景に~」 主催:北京JACふくおか 【内容】 日本のフェミニズムの特徴を海外のフェミニズムと比較し ながら学ぶ講座 【講師】 野中貴子さん (フリーランスの研究者、ジャーナリスト)  欧米では、フェミニズムのムーヴメントが盛り上がっていま す。性差別が根強い日本で関心が低いのは何故でしょうか? 新聞記者をやめて英国ヨーク大学で女性学を研究してきた野 中さんは、フェミニズムを「女性はこうあるべきだという社会 的期待や差別などの抑圧から解放する思想」と定義しました。 世界とりわけ東アジアの文化や歴史、政治的背景と比較して、 日本のフェミニズムの特徴を、①天皇制②社会的少数派への 低い関心③母性④産む産まないに関する自己決定権の4点か ら説明しました。最後に日本のフェミニズムはまだまだ発展し ていく可能性はあると述べました。参加者から質問や意見が 多数寄せられ、議論を深めることができました。 問合先 TEL FAX URL Email 092-641-8255(丹生) 092-641-8255 ― h.nyu@festa.ocn.ne.jp 日程 会場 参加費 参加人数 7月8日(土) 研修室AB 無料 36人 08 With you Kyushu 2018 あなたとブレストケアを考える会 主催:With you Kyushu 【内容】 【講師】 乳がん患者さんとその家族をサポートするための 講演会&コンサート 野澤桂子さん(国立がん研究センター中央病院アピアランス支援 センター長) まつだようこさん(乳がんサバイバー)  1月28日(日)に乳癌患者さんとその家族をサポートするた めにWith you Kyushu 2018-あなたとブレストケアを考える 会―を行いました。九州各地からも130名近くの乳癌患者さん や、その家族の方に参加いただきました。  分科会ではボランティアの医療スタッフも加わり、乳癌に なって誰にも相談できずに悩んでいた患者さんも同じ経験を した方と話をするだけで不安が和らいだとの意見もありまし た。患者さんケアに関するご講演とシャンソンコンサートも患者 さんの「小さな変化で大きな自信」につながる1歩となれば幸 いです。With you Kyushuでは、乳癌患者さんとその家族がと もに当たり前の生活を送れる社会を目指し、活動を続けていき たいと思います。 問合先 TEL FAX URL Email ― 日程 ― 会場 http://www.congre.co.jp/happymamma/history.html 参加費 withyoukyushu@yahoo.co.jp 参加人数 1月28日(日) アミカス全館 医療従事者1,000円、患者500円 136人

[close]

p. 13

●補助金なし 09 これからの自分を語るほっとルーム ~キャリアコンサルタントと考えるあなたの働き方~ 主催:自律・自立支援倶楽部(J's) 【内容】 「女性の自立」をテーマとしたワークショップ とカウンセリング  女性や若者の自立を支援するキャリアコンサルタントのグ ループで、働いている女性の悩みや不安に寄り添うための ワークショップとカウンセリングを実施しています。今年度はラ ンチトークも参加者と楽しみました。  「女性の活躍推進」が国の施策とされ数年が経ちますが、光 が当たる女性たちがいる一方で、影の部分を生き延びてきた 女性たちがいるのも事実です。  非正規であるがゆえの貧困や孤立、あきらめ、過去のハラス メントの記憶、病気、家族のことなど、社会的な構造が生み出し た課題に向かい合い、個人のエンパワーメントを高める活動を しています。  今後は、キャリアの道筋を立てるだけでなく、女性を包括的 に支援する方策を他のグループなどとも協力し合う体制を整 えていきたいと考えています。 問合先 TEL FAX URL Email 090-8413-3106(安藤) 092-761-6075 ― michiko@office-and.com 日程 会場 参加費 参加人数 7月1日(日)、9月9日(日)、11月11日(日) 研修室C 1,000円/回(ランチ代込み) 25人 10 ゲームで学ぼう!家族といっしょにお金のべんきょう 主催:FP-shushu 【内容】 ゲームで学ぶ、子ども向けのお金の講座  子どもの頃から男女問わず、お金の大切さや家族全体で家 計の管理をする必要性を学んでもらいたいと思い、企画しまし た。  ゲームの前の講義では、一生の内で必要なお金の話をし て、計画管理が重要なことを伝えました。オリジナルゲームを 使い、こづかい帳の付け方や預金、ローンの仕組みを学びな がら、必要なもの、欲しいものの仕分や所持金の管理の仕方を 体験してもらいました。  普段から家庭内でお金の話をしていない家族も多く、これ をきっかけに親子でお金の話ができる環境作りにも役立てて いだだければと思います。今後も様々な年代に合わせたお金 の勉強会を開催していきたいと思います。 問合先 TEL FAX URL Email 090-6777-1682(平野) 092-512-3492(宗) ― ― 日程 会場 参加費 参加人数 7月29日(土) 研修室B 1,000円 14人

[close]

p. 14

●補助金なし 11 お父さんと夏休み木工教室  【内容】 親子を対象とした夏休みの木工づくり体験 主催:NPO法人 森遊会  夏休みの自由研究をお父さんと一緒にできるよう「お父さん と夏休み木工教室」を企画しました。前回はお父さんの参加が 少なかったのでチラシを工夫しました。その結果、お父さんと お子さんの参加が増えよかったと思います。応募してくれた皆 さんに喜んでいただけるようにとスタッフみんなで準備しまし た。当日参加いただいた皆さんがたくさんの木の実に感動し たり、驚いたりと、とても喜ばれ、我々スタッフも嬉しく思いま す。  親子で協力し合い楽しい雰囲気で作業が進み、お子さんも お父さんも一生懸命に作っていました。機会があれば、またや りたいと言う声を多く聞くことができ、実施してよかったと思 いました。 問合先 TEL FAX URL Email 090-5283-9019(井上) ― http://www.moriasobi/org inoue01@moriasobi.org 日程 会場 参加費 参加人数 8月27日(日) 研修室AB 500円 14人 12 第1回産後家族支援勉強会 「女性の力を信じよう!」-妊娠・出産・育児に備える身体の智慧とは- 主催:産後ケアで家族の幸せを守るMother’s@Fukuoka 【内容】 産前産後の女性の支援について学ぶ会 【講師】 佐藤香代さん(国際医療福祉大学教授)  女性の社会進出や核家族化が進み産後のケアの必要性が 増している現在、その従事者の質向上は産前産後の女性に必 須と考え、本講演会を開催いたしました。  佐藤先生の女性の力を信じるという強いメッセージのこもっ た講演は、皆さんの心にしっかりと届いたようでした。また、交 流会では同じ産後ケアに従事している者同士、活発な意見交 換が行われ、話が尽きない様子でした。  学べることと、新たなつながりができることで参加者の満 足度も高く、アンケートでもまた開催してほしいとの声が多 かったので、今後も継続して開催していきたいと考えていま す。 問合先 TEL FAX URL Email 090-8405-4570(門谷) ― ― sango.happy.fukuoka@gmail.com 日程 会場 参加費 参加人数 6月24日(土) 研修室AB 2,000円 40人

[close]

p. 15

●補助金なし 13 お鍋にすっぽり帽子をかぶせて、お料理しましょ! 主催:福岡友の会 【内容】 鍋帽子を使った料理実習教室  男女が共に働く社会になり、効率良く家事を行う必要性が あることから、友の会で活用している「鍋帽子」を使って、手軽 な料理方法が学べる企画を実施しました。冬に活躍するイメー ジの鍋帽子ですが、夏場も使用することにより加熱時間が短 くすみ、台所の気温も上がらず料理ができるというメリットが あり、光熱費も抑えられ経済的であり二酸化炭素の削減にも繋 がります。料理の内容は家でもすぐできる献立として、ラタトゥ イユとご飯にし、デザートには子どもが喜び手軽に作れるプリ ンを用意しました。  募集期間が短かったので心配しましたが、親子で料理をした い方が多いことに気づけた上、鍋帽子の良さを知り持っている のに活用できていない方々に少しでも役立てたことも嬉しく 思いました。 問合先 TEL FAX URL Email 092-565-7199(豊村) 092-565-7199(豊村) ― ― 日程 会場 参加費 参加人数 7月29日(土) 料理教室 500円 18人 14 ミャンマーの人身取引の今~現場から学ぶ日本の課題~ 主催:北京JACふくおか 【内容】 ミャンマーの人身取引の実態と日本とのかかわりを 学ぶ講座 【講師】 甲木京子さん(元JICA(国際協力機構)専門家)  ミャンマーで4年間JICA専門家として、被害者の自立支援 プロジェクトに携わってきた甲木京子さんに、ミャンマーの人身 取引の現状と活動報告をしていただきました。ミャンマーでは 急速な市場開放が進み、強制結婚、強制労働、性的搾取などの 人身取引が大きな社会問題となっています。人身取引は貧困 が大きな要因です。甲木さんは、人身取引被害者自立支援の ための能力向上国家プロジェクトという貴重な体験を詳しく説 明してくれました。また、日本の人身取引について、外国人技 能実習生への強制労働や、JKビジネス、援助交際など、被害者 保護や自立を促す支援は日本においても共通課題だと指摘し ました。知ることの大切さを感じました。 問合先 TEL FAX URL Email 092-641-8255(丹生) 092-641-8255 ― h.nyu@festa.ocn.ne.jp 日程 会場 参加費 参加人数 9月9日(土) 研修室AB 無料 23人

[close]

Comments

no comments yet