Insyoku2016

 

Embed or link this publication

Description

Insyoku2016

Popular Pages


p. 1

food and drink 飲食[23店舗] ⚪ あま♡わた (綿菓子 )I-1 食紅を使い色付けした綿あめを販売していました。 砂糖の量の調整がだんだんできるよ うになっていました。 ⚪ M・K ・M ベーカリー(サンドイッチ)I-2 ツナ缶、 フルーツ缶などいろいろな具のサンドイッチを作っていました。 ⚪ たやこき屋 !(たこやき)I-3 繁盛していました。 3日目は、空き店舗を使い、 お好み焼き屋を開店していました。 ⚪ おいしい ! かきごおりやさん (かき氷 )I-4 参加できない店長がいましたが、 ボランティアの力も借り、 お店を運営していました。 ⚪ スマイル氷(かき氷 )I-5 男の子たちのグループでした。 ⚪ KYO(クッキー)I-6 ホットケーキミックスをアレンジしてクッキー風に上手に焼いていました。 ⚪ Free crepe(クレープ)I-7 はじめは、粉の量や、火力の調整で苦労してましただ、 すぐに丸く焼けていました。 ⚪ ふわふわたがし (綿菓子 )I-8 赤いザラメを使い綿飴機の横に付く、赤い色の飴も考えカップに入れ販売していました。 ⚪ Summer!クレープ(クレープ)I-9 焼いた生地の上にバナナ、 チョコ、 ジャム、 フルーツを生クリームとともにお皿に乗せ 提供していました。 ⚪ なめらかアイス(アイスクリーム)I-10 ビスケットやフルーツをのせての販売でした。 ⚪ ビス☆デコ フルーツ☆(ビス☆デコ)I-11 フルーツパフェを販売しました。 ⚪ ハッピーパフェ(パフェ)I-12 チョコレートを包丁で刻み、 アイスにフルーツにかけていました。 ⚪ ミートカル(パスタ)I-13 大きい皿と紙コップを使い大盛、小盛と分けていました。 ⚪ Sumairu チョコ(チョコレートホンデュ)I-14 チョコレートが多くなかったので、店で付けてからの販売でした。 ⚪ sweetsラパン(クッキー&パフェ)I-15 蒟蒻ゼリーを溶かそうとして焦がしてしまいましただ、 そのあとはトッピングとして使って いました。 ⚪ ハッピーサンスイ!(サンドイッチ)I-16 小分けにラップに包み販売していました。 ⚪ レインボキャンディー(水あめ)I-17 練り飴に食紅で色を付けたり、 せんべいに挟んだりして販売していました。 ⚪ クール(ドーナツ)I-18 ホットケーキミックスと、豆腐を混ぜドーナッツ生地を作っていました。 ⚪ Somen(そうめん・そうめん団子 )I-19 そーめん団子はゆでたものを練りつぶしココアを混ぜ団子にしていました。 ⚪ ジュースアンドフロート(ジュース・フロート)I-20 ジュースの量、値段決めに困っていましたが自分たちで解決して運営していました。 ⚪ the ソバ焼き (焼きそば)I-21 主に製造は店長が作り、 アルバイトの子に販売を任せていました。 ⚪ フルーツバスケット(ホットケーキ)I-22 ホットケーキを焼きその上にフルーツを盛り付けていました。 ⚪ ハッピーケーキ(パンケーキ)I-23 途中ホットプレートが壊れるハプニングがありましたが、 ボランティアにアドバイスをも らいうまく運営していました。 担当者感想  担当:村松繁明 --------------------------------------------------------------------------------------------------------  今 年は、前 年 度より多くの 業 種 が 増えアルバイトの 子 もうまく調 理、販 売に参 加させていました。少し練 習不足の店 舗もあり ましたが1日もすればボランティアや、自分たちで解決策を見つけ、運営をしていました。また、用事で来れなくなった空き店舗 に新たに店を開きたいと最 終日新しい店をオープ ンさせたグル ープ もありました。他にも今 年は 積 極 性のある店 舗が 多く、店長 たちだけで やるのではなくアルバイトを 使った 運 営が で きている店が 多く、短い間で のこどもたちの成 長を見ることが で きまし た。 -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[close]

Comments

no comments yet