Embed or link this publication

Popular Pages


p. 1

Birth of Minato City March 15, 1947 and 3city in old Shiba Azabu Akasaka, Integrate, Minato City was established. A trend of democratization also spread 港区立商工会館to an established city meeting before the war after the Second World VWoal.r1, 0anpduablmishovQeumaertnetrloyfwaiunttoenroismsuyeeDsteacbelismhmbeenr,t2o0f1c5ity by metropolis system reform became active. city where continuation as anOariugtoinnoomf py ugbroluicpasteioemn s difficult came to appear financially from influence of a war, and Miyako reorganized city area for the purpoMseinoaf tfoou-knudaHtiaonll roefinCfoorcmemmeenrtcoef aannaduItnodnoumstyryand postwar newsreconstruction of city. A merger of 3city was achieved by this. Address:1-4-28, Kaigan, Minato-ku, Tokyo YURAI with city name Old 3city in Shibacity to March 15, 1947 and that ATzealbeupchitoy nAeka0sa3k-3a4c3ity3,-I0n8te6g2rate, Minato City was established. The meaning that old 3city plans "Joto city" and "the east Minato City" as a new city name and wishes growth of record city to development of Port of Tokyo as a result of the conference in case ofIfththiseInretegisraatedweamsainncdludaendoapnidni"othne, etoasat Mn ienamtoaCil iotyr" was selected. HP:http://minato-shoukou.jp/ my number, please Birth of Minato City March 15, 1947 and 3city in old Shiba Azabu Akasaka, Integrate, Minato City was established. A trend of democratization also spread 20₁5 ₁0 ₁ に新庁舎へ移転いたしました!年 月 日to an established city meeting before the war after the Second World War, and a movement of autonomy establishment of city by metropolis system 新庁舎右前方から ロビー 身障者用 トイレ 第1会議室 (81.00m2) 第1会議室 第4会議室 受付 研修室 (129.60m2) 研修室 第3会議室 第4会議室 (38.88m2) 第3会議室 (29.16m2) 第2会議室 (38.88m2) 第2会議室 ●ご利用の皆さまに、ご注意いただきたいことがございます ! 港区は、条例により路上喫煙が禁止されています。当館内はもちろん、周辺エリアでの喫煙もご遠慮ください。喫煙は、指定 の喫煙所をご利用ください。 お弁当等のゴミや、持ち込んだペットボトルのほか、持ち込まれた段ボールなどのゴミは、量に関わらずお持ち帰りいただくか、 お弁当等については、お弁当の業者に引き取る手配を必ず行ってください。当館での廃棄は出来ません。 受付時に「退出時チェックリスト」をお渡ししています。それに沿って片づけのチェックをしてください。終わりましたら、 当館スタッフをお呼びいただき、一緒に御確認をお願いいたします。 C 特集●新庁舎へ移転いたしました ! …………………………………………………………………………………………………… ❶ O 特集●セミナー・イベント INFORMATION ………………………………………………………………………………………… ❷ N T E N 登録企業・団体等ご紹介コーナー ………………………………………………………………………………………… ❸ 株式会社ラックバッググループ / 株式会社クレタ エムオーツーリスト株式会社 / ワインインポートコンサルティング株式会社 T コラム●余りものからお宝変身レシピ☆/野球のある街、横浜が好き。~横浜DeNAベイスターズにみる集客戦略~/ S まきコラム「お正月太り」 ……………………………………………………………………………………………………… ❹

[close]

p. 2

(2) 商 工 会 館 ニ ュ ー ス Vol.10 2016.2.9火 14:00~16:00 明日からできる中小企業の CSR CSR は「企業の社会的責任」と訳されますが、まだまだ「何をす ればよいのか、わかりにくい」「責任ならすでに果たしている」 という反応が多いのが実情です。そのためには「何のための CSR なのか」を理解することが重要です。 答えは、「社会からの評判を高め、自社の事業を伸ばすこと」です。 そのためには何から着手すればいいのか、詳しく解説します。 対 象/港区在勤、在住、在学の方 定 員/30名【要予約】 参加費/無料 講 師/森 摂 株式会社オルタナ代表取締役社長・編集長。 東京外国語大学スペイン語学科を卒業後、日本経済新聞社 入社。流通経済部などを経て1998年→2001年ロサンゼルス 支局長。2006年9月株式会社オルタナを設立、現在に至る。 主な著書に「ブランドのDNA」など。訳書に「パタゴニア 創業者イヴォン・シュイナードの経営論【社員をサーフィン に行かせよう】」などがある。 一般社団法人グリーン経営者フォーラム代表理事。特定非 営利活動法人在外ジャーナリスト協会理事。 2016.3.9水 18:30~20:30 だから海外営業のネゴシエーションは面白い ~あなたはグローバルな交渉人~ 海外営業とはグローバルな売り子。価値観・文化の異なる海 外ビジネスパートナーや顧客との仕事は交渉の連続です。「交 渉力を高めたい」と思ったことはありませんか? 他方、「交渉」のトレンドは「相手との戦い」というかつての考え 方から変化していきます。本セミナーでは海外ビジネスにお ける「交渉」を、「交渉相手と共にビジネスの目標を達成するた めのプロセス」と捉え、ビジネス成立可能性検討・交渉事前準備・ ネゴシエーション本番で役立つ知識等をわかりやすく解説し、 基本的なスキルの一部を皆様に体感していただきます。 皆様と双方向性を重視したセミナー内容ですので、どうぞお 気軽にご参加ください。 対 象/港区在勤、在住、在学の方 定 員/30名【要予約】 参加費/無料 講師/山本峰子(やまもと・みねこ) 東京都出身。中小企業診断士。 大手自動車メーカー勤務、現職海外営業マネージャー。 某国立大学外国語学部を卒業。入社以降、海外営業・海 外事業・海外マーケティング・輸出ロジスティクスとグ ローバリゼーション関連を歴任する一方で、財団法人出 向時には国内中小企業系業務の管理職経験も合わせ持つ。 セミナーINFORMATION 2016.3.15火 18:00~20:30 第 7 回異業種交流会「明日の会」 当館では港区の中小企業の結び付きを 強めることを目的として、異業種交流 会を実施しております。 今回は中小企業の皆様が抱えている問 題をテーマに参加者全員で議論し、問 題解決の糸口を探っていきます。テー マは「人材育成」です。今回は専門家を お呼びしセミナーを行い、討議にご参 加いただく予定です。 当交流会は港区で活動されている中小企業の皆様が継続 的に参加していく中で絆を深め、共に発展・成長をして いくことを目的として活動しております。過去の実施風 景は商工会館ホームページにて紹介しております。是非 ご覧ください。皆様のご参加をお待ちしております。 開催日/2016 年 3 月 15 日(火) 時 間/交流会 18:00~20:30(参加費無料)     懇親会 20:45~(参加費 3.000 円予定) ※詳細につきましては 1 月中旬に当館ホームページにアッ プいたします。 2016.4.15金 13:30~16:15 メンタルヘルス制度対応セミナー 2015 年 12 月よりストレスチェック義務化法案が施行され ました。中小企業も例外ではなく、50 名以上の従業員を持 つ企業は実施が義務化され、50 名未満の企業も努力義務と なっています。義務化により、企業のメンタルヘルスへの 取組みはますます重要視される反面、対策の甘さが経営的 なダメージやトラブルにつながるケースも増加するでしょう。 そこで、「人事担当者様が【労務管理】の視点から、外部機関 に依存せずに自信を持って対応が出来る」よう設計・構築さ れた、岡山大学産業医グループのメンタルヘルス対応をご 紹介します。 詳しくは当館ホームページをご覧ください。 開催日/2016 年 4 月 15 日(金) 時 間/13:30~16:15 対 象/中小企業経営者、人事・総務担当者 定 員/40 名【要予約】 参加費/無料 ※セミナー終了後の勧誘等は、  一切ありません。

[close]

p. 3

Vol.10 商 工 会 館 ニ ュ ー ス (3) 株式会社ラックバッググループ 一言で言うと 会社です。 コンテンツ を創る Our Philosophy あらゆる創意 いい仕事を に取り組む しよう プランニング ボックス 高級リゾートホテルに滞在していると感じていただけるような、非日 店 の 常の空間がコンセプト。お客様が日常を忘れ長時間滞在したくなる 雰囲気 ような空間にしています。内装はテーブルからイスからすべてオリジ ナルデザインのフルオーダーメイド。本物の素材感を大切にしています。 食事の ディナーでは、料理と飲み物を充分に楽しんで4,000円程度になる 予 算 ように設定。「たまには贅沢を」という感覚で日常的に通える店に。 予算4,000円の店ながら、料理の質は妥協しません。フレンチとハ 料 理 ワイ料理、イタリアンとタイ料理をフュージョンするなどのアレンジを加え、 誰にでも好まれる上品な味付けを追及しています。 お客様が日常を忘れリラックスできるよう、笑顔でフレンドリーな接 サービス 客を目指しています。お客様のTPOに合わせてニーズを先読みし、 思い出・記憶に残る時間を過ごしていただく事が何よりの喜びです。 ■会社概要 東京都港区麻布十番2 10 3 マイスクエアビル5階 TEL:03 3451 3991 URL.http://www.luckbag.jp ■直営レストラン一覧 ◦ジンジャーズビーチ http://www.luckbag.jp/gingers/ ◦オリエンタルビーチ元町 http://www.luckbag.jp/oriental/ ◦サンスコロニアルビーチ http://www.luckbag.jp/sens/ ◦ロイクラトンリゾート http://www.luckbag.jp/loykratong/ ◦クィーンズバスリゾート http://www.luckbag.jp/queens/ ◦グッドビュー東京 http://www.luckbag.jp/goodview/ ◦ブッシュウィック ベーカリー&グリル http://www.bushwick.jp Publishing Agent Event 〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 2F ■TEL:03 5777 7787 ■FAX:03 3431 7788 ■Web:http://www.crete.co.jp ■Mai:l info@crete.co.jp エムオーツーリスト株式会社 登録企業・団体等 ご紹介コーナー ワインインポートコンサルティング株式会社 Wine import consulting Inc. F LY W ITH U 創業以来、一貫して業務渡航に特化 蓄積したノウハウで信頼・安心・効率的なビジネストラベルを提案 面倒なビザ手配もスムーズに 当社が長年培ったノウハウで、あらゆる方面・あら ゆる種類のビザ取得をスムーズにサポートします。 出張者の危機管理を支援 当社独自システムにより、トラベルリスクマネー ジメントにおける初動の迅速化を支援します。 ただでさえ出張 準備に追われ ているのに、 出 張手配なんて どうしたら良い んだ… 緊急時も365日しっかりサポート 急なスケジュール変更やご渡航先でのトラブル にも経験豊かなスタッフが柔軟に対応します。 タイムリーな情報発信 海外渡航に有用な情報をタイムリーにお客様へ 配信します。 観光庁長官登録旅行業第1610号 一般社団法人 日本旅行業協会会員 当社は国内8拠点、海外13拠点で対応しております。 どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。 住所:港区浜松町₂丁目₄番1号 世界貿易センタービル1₅階 Tel:(営業統括部)₀₃︲₃₄₃₂︲₇₂₃₆ http://www.mo-tourist.co.jp/ ワインの 輸入事業者様・販売 事業者様に経営的 観点から知見を 提供致します。 当社は、ワインの輸入事業者およびワインの販売事業者に特化したコ ンサルティング会社です。クライアント様が成長を続けるための支援 業務を行っております。世界の最新のワインの動向に精通しながら、 かつ日本特有の経済状況に対応しつつ、経験豊かなコンサルタントが クライアント様の業務に対して、お客様の業務をサポート致します。 経営戦略、経営企画、マーケティング、財務という各分野において強 力に支援し、継続的成長を促します。またクライアント様が実施する 従業員へのセミナーを通じて、ワインに対する知識を深めるだけでなく、 財務面も含めた経営的観点からワインをセールスする際の技能・技術 を提供致します。 当社はクライアント様に豊かな知識と経験を提供 する事で、お客様の競争力強化、業績向上に最善を尽くして参ります。 2003年 東急ホテルグループにてソムリエ資格取得 2004年 株式会社ラムラ・洋食事業部にてソムリエとして勤務 2011年 BWBJapan株式会社設立に参画。ワインをコンテンツにした 賃貸マンション「ワインアパートメント」の企画・運営にも 携わる。開拓した販路は、ホテル・レストラン・酒販店に加え、 大手百貨店外商、超富裕層顧客から政府系機関にまで及ぶ。 代表取締役社長 2014年 ワインインポートコンサルティング株式会社設立 岩元 渉 代表取締役社長に就任 設 立:2014年12月 所在地:〒₁₀₆︲₀₀₄₁ 東京都港区麻布台₃︲₃︲₁₅ ドム麻布台ルミネス₂₀₂ T E L :03-6384-7575

[close]

p. 4

(4) 商 工 会 館 ニ ュ ー ス Vol.10 余りものからのお宝へと変身レシピ 身の回りには健康食品やサプリメントが一杯!! でもお金をかけなくてもチョットした手間と工夫で美味しくて体に良いものを紹介します! そんな物とっくに知ってますよ、と言う方も色々な応用編のいいとこ取りと思って読んで下さい。 野菜くずのスープ ①牛蒡はよく洗いピューラーで削ります、外側だけ削り中は料 野菜くずを水と少量の酒でコトコト煮出したスープ出汁「ベジプロス」を 理に使うとあく抜き要らずの上品な味になりますよ、天日で ご存知でしょうか? 皮やヘタ種等食べられないけど栄養がイッパイ!「ベ 干し乾燥したらフライパンで炒め、密封容器に入れます。 ジプロス」には、「ファイトケミカル」という機能成分が満載です。 ベジプ ロスのファイトケミカルには強力な抗がん作用が有り細胞のがん化を防ぎ ②エノキは房に分け①と同じように作ります、 レシピ ③ポットに①と②一つまみずつ入れ(ポットの大きさで量は決め 増殖を抑える効果も見込まれるそうです。 てください)湯を注ぎ30分位おきます。1日500㏄位を目安 ①両手にイッパイ位のくず野菜…だいたいで良いです。 水1 L位酒少々 レシピ ②弱火でコトコト1時間ぐらい煮る…途中で、味を見て旨みが 足りないようでしたら昆布を入れて煮てください。 に飲んでください。「ベジプロス」に足してスープとして使っ てもOKです。 ★デザート編★ これで出来上がり、スープや味噌汁、煮物、鍋物も出汁として和、洋、 中とどんな料理にも対応可能です。 野菜くずを干して使うのもお勧めです ビタミンDが増え骨粗鬆症の予防になります。 カップ麺やインスタントのスープ等にお湯の代わりに入れたら味も栄養化も 手軽にグンとアップする事請け合い!夜遅くに、小腹がすいた時に温めてスー プ代わりに飲むのもお勧め手軽なダイエット仲間ですね、おまけに安眠も 誘いますよ。 牛蒡茶とえのき茶 牛蒡にはサポニン、ポリフェノールを含み若返りやダイエットむくみ、肝機 能を高める働きがあり、エノキには 茸キトサン(脂肪燃焼効果)エノキタケ リノール酸(内臓脂肪を積極的減少)、その上美肌 便秘にも効果が有る と言われています。身体によくても、二種類のお茶を飲むのは中々大変です、 それに味にもイマイチ深みが欲しいし、と言う事で、この二つを一緒にし たお茶は如何でしょうか? 林檎の皮と芯で作るアップルジュース 料理とお茶その次はデザートですね、アップルパイにしたり食べたりして残っ た皮と芯を使って素敵なデザートを作りましょう 林檎はビタミンC、ミネラル,カリュウムを含み老化を防ぎ一日1個の林檎 は医者いらずと昔から言われているのをご存知ですか? ①林檎の皮と芯4個分に水600cc入れて弱火で1時間位煮 ます。 ②ボールにザルを置き中身と汁を漉す、絞ると濁るので30分 位そのまま置く。 ③砂糖を加えて煮る、ジエリー状にしたい時は煮上がった林 檎液の70%の砂糖を入れて煮詰めますがジュース状の林 レシピ 檎液にしたいので砂糖は甘いなと言う位にします。煮立て て灰汁を取りレモン汁1個分を入れて味を調えます、林檎 は紅玉を使うのが一番のお勧め綺麗な真紅になって皮と芯 だけで作ったとは思えないほどです。でも富士林檎のピンク や王林の薄い緑も素敵ですよ、ミントの葉を浮かべてミントティ もお洒落ですね。 (監修/吉田総子) 野球のある街、横浜が好き。 ~横浜DeNAベイスターズにみる集客戦略~ DeNAが球団経営をはじめてから4年。その間で観客動員数が165% たとえば、スタジアム周辺のマンホール柄はロゴにしたり、街灯に に。地域にブランドを根づかせ、愛着を持ってもらうことでファンを フラッグを掲出したりしてワクワク感を街として演出。また神奈川県 創出、結果として集客増加を生み出すという好循環を実現した背景には、 内のこどもたち72万人にキャップを無料配布し、「プロ野球のある街」 ひとつのプロジェクトがありました。横浜DeNAベイスターズが「横浜、 としてこどもたちに馴染んでもらう機会を提供。 プロ野球のある街」というスローガンを掲げ、「人と人を、街と人をつ 「お客様のために」「地域のために」という志を社会に働きかけ続け なぐ」存在であるための取り組み。地域や暮らしの中にベイスターズ ることで、人を惹きつけ、強い関心を生み出し、リピーターやファン が定着することで、街全体が一体になり活性化に寄与するというもの。 を創出。一度浸透さえしてしまえば、強い発信力が期待でき、安定し これまでのベイスターズは、市街中心地に近い立地に拠点がありな た集客につながるという方程式。これは球団経営のみならず、地域に がら安定した集客ができず、親会社が幾度となく変わってきました。 根差した中小企業にも直結するのではないでしょうか。まずは「地域 DeNAは、安定した集客を得るために「みんなから愛されるベイスター に愛される存在」になること。ここに集客のヒントがありそうですよね。 ズ」としてさまざまな取り組みを実施しています。 (コラム/T.MASA)  お正月太りThis coluまmnきTこhiらs cむolumn This column This column This column This column This column This column column This column This column This column This 二co、luむmくnみをT解hi消s すcoるl!umn This column This column This Thisお正co月lu太mりnとはTよhくis言cいoまluすmがn、こThのi時s 期co、l油um断nしてTいhるisとcすoぐluにm太n Thこisのc時o期lu食mべnるもTのhiはs、c塩ol分u過m多nな食Th品iがs とcoてluもm多nいTでhすis。そcoのluたmめn、 coりluやmすnい季T節hでisすc。o普lu段mよnりもT、hi忘s年c会ol、uおm正n月、Th新i年s 会coなlどumでnついTつhis むcoくlみumやnすくT、h体isがc更oにlu太mくnみえTてhしisまcいoまluすm。n水T分hをis多cくoとluるmこnとTはhis Thいis食べco過luぎmてnしまTいhまisすcねo。lu食mべnた後T、hi脂s 肪cにol変umわnるのTはh1i0s~c14o日luとm言n T消h化is器c官oにluもm良nい働Tきhiをs 促coしl、um体nの中Tのh余is分cなo毒lu素m、n塩T分hをis薄cめo、lu体mのn TcohわliuれsmてcnいolるuTそmhうniでs すTch。oiすlsuぐmcにon脂lu肪mTはhn付isくTcわhoけilsuでmcはonなluいmTのnhでisすTcがho、ilsこuのcmo時nl期umはTn、hisT外choへislとucm排on出luしmTてnhくisれTcまhoiすslu。cmたonlだumしTn、h冷isTたchいoisおluc水moはnlu体mTをhn冷isTやhcすiosのlucでmo逆lnu効mT果hnis co休luみmがn多いTのhでisダcラoダluラmしnてしTまhiいs、cそolのu分m体nに付Thきiはs じcoめlてumいnる頃Tとhis でcoすl。umおn湯やT飲hみis物cをoとluりm、n体をT温hめisてcむoくluみmをn防T止hしisまcしoょluうm。n This Tcoh思条liuをsいmままcnoとすluめ。TmまそhnしこisたでTc。今ho回ilsuはmc、onおlu正mT月hni太sりTch対oil策su、mco普nl段umのTnh体iにsT戻choすilsuたcmめonのlu3mTかnhisT三cho、islu運cmo動nluをm生Tnh活isにTch取oisりluc入moれnluるm!TリnhンisTパchマoislッucmサonlーumTジhnでisT老hc廃iosl物ucmをoln流umTすh!nis Tcoh一lius、mc昼nol夜uTm逆hn転is生Tcho活ilsuをmcやonめlumてThn、is規Tch則oils正umcしonいlu生mTnh活isリTcズhoiムlsuへcm!onlumTnhisTなchoいこislとれucmリはonンむluパくmTのみnh流をisれ解Tがc消hoi滞すsluりるcmがoこnlちとuにmにTなnもhり繋is、Tがch血りoi液sまluにcすmoよがnluっ、mTて体hn排内isT出のhcが老iosで廃luきc物moまはlnuせ動mTんかhn。is Thisダラcoダluラm間n食しT続hけisてcいolるuよmりn もT3食hキisチcンolとum食べn てT食h事is時c間oをlu5m~6n Tまhずisはc、o普lu段mのn生活Tのh中isでc体oをlu積m極n的にT動hiかsしcてoいluきmまnしTょhうis。cエoレluベmーn co時lu間mあnけるTよhうisにcしoまluしmょnう。T体h脂is肪cがo燃luえmるnようTにh変is化cしoまluすm。nまたT、his タcーolよumりもn 階段Thをi選s ぶco、lなumどnのちょThっiとs しcoたlこumとnで良Tいhiでsすc。olそuしmてnマTッhis Thこisの時co期lu21m時n以降Tにh食is事cをoとluるm事nも多Thいiとs 思coいlまumすnが、T夜hはisエcネoルluギmーn Tサhーisジcはo、lu手mやn足そTしhiてsおc腹olなuどmのnリンThパiにs 沿coっluてmマnッTサhーisジをcoしluまmすn。 coとluしmてn消費Tさhれisずcにo体luにm溜nめ込Tまhiれsてcしolまuいmまn す。Th夜iはs 間co食lをum抑nえてT早his 湯co船lにum浸nかりTなhがisらcすoるluとmさnらにT効h果is的cでoすlu。m基n本T的hなis事cでoすluがm続nけTてhis Thくi体s をco休luめmてnくだTさhいis。column This column This column Tおh正is月c太oりluかmらn脱しTまhiしsょcうol!u m n  T h is c(oコluラmムn/MThAiKsi.kciokluucmhin) column This column This column This column This column This column This column This column This

[close]

Comments

no comments yet