FELIX117

 

Embed or link this publication

Description

錆固定剤

Popular Pages


p. 1

FELIX117 錆固定剤 フェリックス117 おすすめの 理由! 掲載商品についてのお問い合わせは、 株式会社中島商会 埼玉オフィス 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2-802 電話 048-711-7125 FAX 048-711-7126 http://www.nakashima- shokai.co.jp

[close]

p. 2

「錆固定剤フェリックス117」の特長と使用方法 株式会社中島商会 特長 ●耐水性、耐塩水性、耐油性、耐薬品性に優れた塗膜を形成します。 ●錆に浸透しやすい低粘度タイプで化学的に成分中のウレタン濃度(NCO)が 錆成分中の水分とも反応します。 ●錆面下地処理ケレン費用が大幅に節約できます。(第2~3種ケレン程度の下地に塗装できます) ●塗替え時の旧塗膜にも良く密着します。 (旧塗膜を残す際には、予め溶剤でリフティング現象がないことを確認して、施工してください。) ●通常の塗料の塗り重ねができます。 (合成樹脂調合ペイント、塩化ゴム塗料、タールエポキシ、ウレタン樹脂塗料) ●低温時の乾燥性に優れています。 使用方法 1.<新設の場合>錆やミルスケールを完全に除去し、金属光沢した地肌を出した表面とし、黒皮の油分は完全に 除去してください。 <塗替え時>不安定なミルスケールや浮き錆をワイヤーブラシなどで除去してください。 2.主剤を使用する前に充分攪拌してください。 3.主剤と硬化剤の混合は、セット単位か所定の配合比(3:1)で計算し、均一になるまで充分攪拌してください。 4.刷毛またはエアレスガンで必要量を塗布してください。 荷姿 さび面(3種ケレン) 錆固定剤FELIX117 ■ 16 kgセット 1セット (主剤12kg / 硬化剤4kg) ■ 1.2kgセット 6セット/ケース (主剤900g / 硬化剤300g / 計量カップ2個 / シーラー刷毛2本) 1.2kgセット写真 1液or2液さび止め塗料 2液タイプ上塗り塗料

[close]

p. 3

「錆固定剤フェリックス117」の防食機構 株式会社中島商会 防食機構 FELIX117は、主成分に強固なエポキシ樹脂構造を有し、側錆にキレート配位子を配し、 さらに末端の塗膜形成する部分をポリオール化しています。 主剤 硬化剤 HO HO エポキシ構造体 OH OH キレート配位子 キレート配位子 OCN-NCO (イソシアネート) エポキシ構造体 キレート配位子 外部からの水(水蒸気)を阻止します。 この構造体は水の透過度0 水蒸気の透過度が2mg/m2 24時間を示します。 錆の進行中の不安定な錆を捕えて安定なキレート化鉄を形成します。(鉄と反応するという意) 末端ポリオール イソシアネート 塗膜の形成を素早く行い、乾燥途中での外部からの影響を極力除く作用をします。 反応は低温時マイナス5℃程度までは可能です。 末端ポリオールと反応し塗膜を形成すると同時に錆中の結晶水と反応して除去する作用を有します。 また、錆中に浸透して錆の補強を行ないます。 フェリックス117は、以上の部位の働きを有すると同時に、塗膜全体としては柔軟であり、 繰り返しの力を加えても剥離を起こしません。 併せて、未反応キレート配位子が塗膜上部にも存在するので、各種の塗料にもしっかりと 密着することが大きな特長です。(水系材料は確認)

[close]

p. 4

「錆固定剤フェリックス117」 の防錆機能 防錆試験結果 試験項目 試験規格 耐水性 20℃、6ヶ月、水道水 耐塩水性 20℃、6ヶ月、3%食塩水 耐薬品 浸漬試験 JIS K 5664 5% NaOH 5% H2SO4 5% 6価クロム酸水溶液 耐揮発油性 主剤 硬化剤 異常なし 異常なし 異常なし 異常なし 異常なし 異常なし 3 塗布後+プライマー+上塗り 株式会社中島商会 錆鋼板 FELIX117 塗布品 塩水噴霧試験後 (500時間) の試験片 塗膜 錆固定 2 FELIX117塗布 1 錆鋼 当社松戸SCにて 暴露試験を実施 4 FELIX117 塗布後 錆固定 錆進行 屋外暴露試験 (1000時間)

[close]

p. 5

「錆固定剤フェリックス117」 を使用した推奨処理工程 推奨処理工程 株式会社中島商会 工程 1 下地処理 2 錆の固定化 3 プライマー 4 トップコート1 5 トップコート2 6 養生時間 材料名 塗装方法 塗装間隔 ・第2~3種ケレン ・錆溜はハンマー等で落とす。 FELIX117 ローラー刷毛 又は刷毛 2時間以上 1液 or 2液 エポキシ塗料 各種塗装方法 (刷毛含む) 2時間以上 自動車補修 及び建築塗料含む 各種塗装方法 (刷毛含む) - クリヤー塗装 (自動車補修) 各種塗装方法 - 8時間以上 使用量 (kg/m2) 0.1 0.3 - 塗膜 Min(μ) 25 40~90 30~40 30~40 注意事項 ●有機溶剤を含みますので、換気、火気に充分気を付けてください。 ●浮き錆・泥・藻をハンマー・ブラシ等で除去後、水洗する場合は、充分乾燥してください。(多量の水は不可) ●通常の1回塗りでは、ピンホールが発生する場合がありますので、しっかり返し塗りを行なってください。 ●旧塗膜が1液型コールタールまたはアスファルトの場合、フェリックス117は塗装できません。 ●無機ジンクリッチペイントは、上塗りできません。 ●エポキシ塗料(1液or2液)は、フェリックス117塗布後、約3時間~1ヶ月の間に塗り重ねてください。

[close]

p. 6

「錆固定剤フェリックス117」性状表 株式会社中島商会 性状 項目 外観 主成分 粘度 比重 配合比 混合物の粘度 混合物の比重 主剤 硬化剤 漆黒色溶液 透明溶液 特殊変性エポキシ樹脂 ウレタンプレポリマー 300mPa.s以下/20℃ 300mPa.s以下/20℃ 0.97 1.09 主剤:硬化剤=3:1 (75:25) 100mPa.s以下/20℃ 0.99 混合物の可使時間(分) 使用温度 -5℃ 0℃ 可使時間 340 290 指触乾燥時間 360 250 乾燥硬化時間 560 360 塗装間隔 使用温度 最小(時間) 最大(日) -5℃ 6 30 0℃ 4.5 30 10℃ 240 160 210 20℃ 200 110 150 30℃ 170 90 115 40℃ 140 75 90 10℃ 3 20 20℃ 2 15 30℃ 2 15 40℃ 2 15 性状 試験項目 容器の中状態 混合比(重量) 加熱成分 密着強度 曲げ試験 衝撃試験 冷熱繰返試験 高温試験 低温試験 耐熱試験 耐湿性 耐侯性 塩水噴霧試験 試験規格 JIS 5400 JIS K 5664 JIS A 6909-5.8 JIS K 5664 2mmΦ JIS K 5664 JIS K 5664 JIS G 3492 -30℃ 480時間 150℃ 24時間 JIS K 5664 120時間 ウエザーメーター 1000時間 JIS Z2731 500時間 鉄素地/錆面 主剤 合格 75 30±1 硬化剤 合格 25 54±1 0.9N/mm2 合格 合格 合格 異常なし 異常なし 異常なし 合格 合格 異常なし/異常なし

[close]

p. 7

「錆固定剤フェリックス117」 Q&A Q&A 株式会社中島商会 Q FELIX117の上に塗布できる錆止め塗料は? A 亜鉛末錆止め、ジンクリッチ、エッチングプライマー以外なら適合できると判断していますが、 錆止め塗料は種類が多いため、事前確認してください。 Q FELIX117に水性塗料を塗る場合の注意点は? A ハジキ現象が認められなければ適合できると判断しています。FELIX117を塗布乾燥後に水性塗料を塗装してください。 Q 容器およびガン使用後の洗浄方法は? A 市販エポキシ系塗料の洗浄用シンナーやラッカーシンナーを推奨します。 一般的には、SP値(溶解度パラメーター)が高い溶剤が優れています。 Q スプレーできないか? A 2mm口径のガンで希釈せずに塗装可能です。冬季、希釈が必要な場合、市販ウレタン系塗料用シンナーを推奨します。 但し、アルコール(メタノール、ブタノール)含有品は不可。(エポキシ樹脂の硬化剤にウレタン樹脂を使用しているため) Q コンクリートの爆裂で露出した鉄筋の錆部分に使用できるか? A 2液エポキシプライマーで耐アルカリ性があるので使用可能です。 Q アルミサッシの腐食、銅板の緑青に使用できるか? A 非鉄金属は反応しないので使用できません。 アルミ用、ステンレス用、フェロコン用、銅用が必要な場合は別途商品をご紹介させていただきます。(特注仕様となります) Q 密着不良の理由は? A 次のようなケースが考えられます。(1)浮錆の除去が不十分。(2)鋼板表面に油分やシリコン等の密着阻害物質が残っていた。 (3)刷毛目によって生じた泡が消えていなかった。 Q 素地(被着体)の処理方法は? A 3種以上での処理をお願いします。

[close]

p. 8

事業拠点 工業系製品取扱拠点 ●本社 〒 700-0904 岡山県岡山市北区柳町2丁目2-23 TEL:(086)232-2711 FAX:(086)225-6489 ●支店 ■仙台支店 〒 983-0034 宮城県仙台市宮城野区扇町5丁目7-3 TEL:(022)284-5278 FAX:(022)232-6654 ■大阪支店 〒 590-0833 大阪府堺市堺区出島海岸通4丁4-33 TEL:(072)241-2428 FAX:(072)247-1626 ■水島支店 〒 712-8051 岡山県倉敷市中畝8丁目1-28 TEL:(086)450-3323 FAX:(086)456-4333 ■山陰支店 〒 690-0011 島根県松江市東津田町字佐水1859-2 TEL:(0852)26-5225 FAX:(0852)26-5239 ■福山支店 〒 721-0965 広島県福山市王子町2丁目14-20 TEL:(084)923-5557 FAX:(084)921-5105 ■広島支店 〒 732-0802 広島県広島市南区大州4丁目3-10 TEL:(082)283-2000 FAX:(082)283-2027 株式会社中島商会 ■防府支店 〒 747-0833 山口県防府市浜方字大浜3ノ枡534-43 TEL:(0835)23-6550 FAX:(0835)23-2530 ■福岡支店 〒 811-2233 福岡県糟屋郡志免町別府北3丁目2-20 TEL:(092)611-4326 FAX:(092)611-4339 ●営業所 ■姫路営業所 〒 671-0252 兵庫県姫路市花田町加納原田896-1 TEL:(0792)51-7500 FAX:(0792)51-7505 ■JFE鋼板玉島ストックセンター 〒 713-8103 岡山県倉敷市玉島乙島8252番11JFE鋼板(株)玉島製造所内 TEL:(086)526-8720 FAX:(086)526-8726 ■宇部営業所 〒 759-0204 山口県宇部市厚南区妻崎開作1893-3 TEL:(0836)44-1192 FAX:(0836)44-2676 ●出張所・駐在所 ■いわき駐在所 〒 970-8026 福島県いわき市平字東町16-12 TEL:(0246)25-5577 FAX:(0246)25-5578 ●お問い合わせ/サービス窓口 ■埼玉オフィス 〒 338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2-802 TEL:(048)711-7125 FAX:(048)711-7126

[close]

Comments

no comments yet