PSEvol.1

 

Embed or link this publication

Description

直管型 LED ランプには注意が必要です!!

Popular Pages


p. 1

PSE お役立ち情報 Vol.1 直管型 LED ランプには注意が必要です!! 最近、照明器具の主流になりつつあるエル・イー・ディー(LED)ですが、従来の蛍光灯を用いる照明器 具に互換性がある物には注意が必要です。 ご存じの方も多いと思いますが、エンドユーザーが従来の蛍光灯器具(安定器が内蔵されているもの) にエルイーディーランプを装着し事故につながるケースが増えています。 その背景から、平成 24 年 6 月 29 日に経済産業省の製品安全課より、「直管型 LED ランプを専用に使 用する灯具に対する技術基準要求について」が発行されました。 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/chokkan_led_tougu.pdf では、その省令第 1 項技術基準別表第八 1共通の事項 (2)構造 ラ項とは? ○電気用品の技術上の基準を定める省令(抜粋) (昭和三十七年八月十四日) (通商産業省令第八十五号) 別表第八 令別表第 1 第 6 号から第 9 号まで及び別表第 2 第 7 号から第 11 号までに掲げる交流 用電気機械器具並びに携帯発電機 1 共通の事項 (2) 構造 ラ 器体の一部を取り付け、又は取りはずすものにあつては、次に適合すること。 (イ) 取り付け、又は取りはずしの動作が容易に、確実に、かつ、安全にできること。 (ロ) 電球又は放電管の取換え又は清掃のために開閉する部分の締付けは、容易に、確実に、かつ、安 全にできること。 (ポイント) 使用者(一般の電気工事士を含む。)によって取り付け、又は取りはずすことができるランプは、安全 性が確認できないランプ(安全規格等*1 により安全が確認されていないランプ)を使用した場合、別表第 八1(2) ラに抵触してしまう為、そのランプが使用者によって取り付け、又は取りはずすことができな い構造にする必要があります。 この場合、当該ランプを LED モジュールと同等とみなし、ランプ部を含めてエル・イー・ディー・電灯 器具の技術基準を適用して安全性の確認を行う必要がありますので、特にランプ部の設計について注意 が必要です。 *1 安全規格等とは、現状、日本電球工業会規格 JEL 801 又は JEL 802 に適合するものを用いる専用器具がこれに該当します。 弊社では、設計段階から製造、輸入、試験、届出及び、計測器の販売並びに校正にいたるまで、PSE(電 安法)に関するサービスをワンストップでご利用頂けます。 お困りの方はご相談ください。 東洋テック株式会社 製品安全グループ safety@toyotech.co.jp

[close]

Comments

no comments yet