atafuta203

 

Embed or link this publication

Description

atafuta

Popular Pages


p. 1

Vol.203 9 2015年 月号 2 0 1 5 . 9 . 2 7 [SUN] @APIA40

[close]

p. 2

9 9.5(SAT) 9.14(MON) ※各日入場時に1ドリンク(¥500〜)別途オーダーいただきます。 Live Schedule 2015 September 9.8(TUE) 9.16(WED) 3 OPEN 18:30 / START 19:20 ¥1500 8 OPEN 18:30 / START 19:20 ¥1500 9 OPEN 18:30 / START 19:20 ¥1500 9.21(MON) 14 OPEN 18:30 / START 19:20 ¥1500 15 OPEN 18:30 / START 19:20 ¥1500 16 OPEN 18:30 / START 19:20 ¥1500 17 OPEN 18:30 / START 19:20 ¥1500 21 OPEN 18:30 / START 19:00 ¥1500 22 OPEN 18:30 / START 19:00 ADV ¥2500 / DOOR ¥2800 23 昼の部 OPEN 13:30 / START 14:00 ¥1500 24 OPEN 18:30 / START 19:20 ¥1500 夜の部 OPEN 18:30 / START 19:00 ¥1500 28 OPEN 18:30 / START 19:20 ¥1500 29 OPEN 18:30 / START 19:20 ¥1500 30 OPEN 18:30 / START 19:20 ¥1500 9.25(FRI)

[close]

p. 3

APIA40では随時出演者を募集しています! 毎月行われる新人オーディションで実際に演奏して頂き審査いたします。電話または店頭にてご応募ください。 要予約 03(3715)4010  詳しくはHPをご覧ください。 4 OPEN 18:30 / START 19:20 ¥1500 5 昼の部 夜の部 OPEN 18:30 / START 19:00 6 昼の部 夜の部 OPEN 18:30 / START 19:00 ¥1500 ¥1500 11 OPEN 18:30 / START 19:00 ADV ¥4000 / DOOR ¥4500 12 昼の部 夜の部 OPEN 18:30 / START 19:00 13 昼の部 OPEN 13:30 / START 14:00 ¥1500 ¥1500 夜の部 OPEN 18:30 / START 19:00 ¥1500 18 OPEN 19:00 / START 19:30 ADV ¥3000 / DOOR ¥3500 19 OPEN 18:30 / START 19:00 ADV ¥2000 / DOOR ¥2300 20 昼の部 OPEN 13:30 / START 14:00 ¥1500 夜の部 OPEN 18:30 / START 19:00 ADV ¥3500 / DOOR ¥4000 25 OPEN 18:30 / START 19:20 ¥1500 26 昼の部 OPEN 13:30 / START 14:00 ¥1500 27 昼の部 夜の部 OPEN 18:30 / START 19:00 ADV ¥3500 / DOOR ¥4000 夜の部 OPEN 18:30 / START 19:00 ADV ¥2000 / DOOR ¥2300 ホールレンタル承ります!     企画ライブや、 貸切りでのライブ、   各種パーティー、 イベントなど APIA40     随時受付ております 随時受付しております !! !! 料理・飲み物など予算により相談に応じます !! 詳細はお気軽にスタッフまでどうぞ !!   利用時間及び料金 21:30 ¥50,000 16:00 ¥55,000 21:30 ¥60,000     (準備・リハーサル・撤去時間込み) ■平日 ( 夜の部 ) 16:30 ■土日・祝 ( 昼の部 ) 12:00 ■土日・祝 ( 夜の部 ) 16:30 ※P.A & 照明オペレーター含む。 ※別途料金で時間延長可。

[close]

p. 4



[close]

p. 5

CD の所有枚数は 2000 枚を超える CD ジャンキーのマーブル後 藤(a.k.a.ごとうはるか/アピア40スタッフ/ホーミータイツ)が、 mp3 全盛のこの時代にさすがに整頓するかとちょこちょこ処 分を始めた折、 これだけは手放すまい!と決めたマイ・ゴー ルド・ディスクを誰からも要望がないので自らご紹介。 ▼ 学生の頃、 卒業論文の研究でフィリピンの現地 NGO の活 動に同行させてもらっていた時、 スタッフのややぽっちゃ りめの女の子と何かのゲームをして負けてしまいました。 その時にタガログ語 ( フィリピン語 ) で 「強い… (malakas)」 と言おうとして間違えて 「大きい… (malaki)」 と言ってしま い、 そばにいた別のスタッフに 「ち ょ っ と ア ン タ “大 き い” って言っちゃってる!」 とツッコまれて大笑いされま したが、 その女の子は笑っていませんでした。 あれは本当 に悪いことをしたと思っています。 フィリピンは 1986 年 にピープルパワーによって政権革命を起こした国です。 NGO のスタッフや活動家の人が実に活き活きとしていた のが印象的でした。 ある晩、 NGO のスタッフに、 活動家の たまり場のようなバーに連れて行ってもらいました。 そこ で偶然ライブを観たのが Radioactive Sago Project という バンドでした。 パーカッションやホーンセクションもいる 大所帯バンドでしたが、 ボーカルが基本的にタガログ語に よる朗読スタイルで、 なんだか不思議な感触でとても良 かったのです。 歌詞の内容はほとんどわかりませんが、 ど うやら政治的な内容を多く含んでいるようです。 帰国前に なんとか現地のタワーレコードで CD を買って、 その後リ リースされたアルバムも日本からネットで買いました ( 違 うアルバムを買ったつもりが同じのが 2 枚届いたりして 大変でした )。 卒論執筆中にガンガン聴き ( 聴きながら書け ないから進まない )、 そのことをブログに書いたら、 本国で もマニアックなバンドなので、 日本語のテキストはほとん どなく、 Google で検索すると僕の書いたブログの記事が上 位に出てくるようになりました (2005 年当時 )。 そこに通り すがりの人がコメントを書き込んでくれたりして、 どうい うバンドなのかだんだんわかってきました。 フィリピン大 学 ( 日本で言う東大 ) 音楽学部出身者で結成されたエリー ト集団らしいです。 ジャズやファンクをベースにしつつ、 絶妙に力が抜けていて、 センスの高さを感じさせながらも、 どこかコミカルで、 ちっともオシャレな感じになってない ところがいいです。 最後にフィリピンに行ってから 10 年 経ったんだなぁ…10 年と言えば、 ホーミータイツは今年で 結成 10 周年です。 まぁそれはどうでもいいですが、 これは 手放すわけにはいきません。 皇帝魚 (g,vo/ 擾乱主 from 福井 ) & 川 慈鋭一 (bass) 擾乱主 音に後世を伝える言語を忍ばせ水辺に浮かべよ 酔っぱらったじぃ様赤ら顔 心配すんな 勘のいい奴らぁ気付くから 過去も未来も窓に付く水滴 指でなぞれば繋がる輪廻 この星は 猿の惑星 天井に流れる木目 寝ぼけまなこで追いかけて 酔っぱらったじぃ様赤ら顔 心配すんな 勘のいい奴らぁ気付くから 文:皇帝魚 2015.7月「三上寛 皇帝魚 川 慈鋭一 東北3人旅」を終え 秋から、福井、東京、大阪、名古屋ツアーが始まる 擾乱主 石間秀機 じょうらんず 2015.11 月ツアー (フラワー・トラベリング・バンド) 石塚俊明 ( 頭脳警察 ) 擾乱主 皇帝魚 (g,vo) 石塚俊明 (Dr) 頭脳警察 川 慈鋭一 (bass) 11/7( 土 ) 福井 Noside 11/8( 日 ) 名古屋 2DAYS 11/9( 月 ) 詳細はホームページにて http://royalfish.jp/jo-ran/

[close]

p. 6

フレイヤ い。 それが私の青春 (笑) 見るの が好き過ぎて客席の向こう側に 行きたいと思い始め、 大学では 当然軽音楽のサークルに入り、 文 化祭や定期演奏会でステージの 楽しさを知った。 アピアもお客 さんとして昔から足を運んでい る。 渋谷時代、 ドアを開けると目 の前にステージがあった頃から。 まさか自分も出演者になるとは 思いもせず。 アピア出演のきっかけは、 知り合 いの企画ライブ。 それ以来、 時々 出演の機会をいただき今ではピ ンで各月で出演させていただい ている。 私にとってアピアは特 別な場所。 高円寺の片隅でしか 歌えなかった私が このステージ に立ってから、 いろいろな願望や 子供のころから音楽を聴くのが 好きだった。 道端でギター1本 で歌っている人を見たのが私の 音楽史の始まり。 まだ子供だっ た私の印象は、 道で歌うその人の 目がとても真剣で、 まるで魂をか 当時は地元の公会堂ライブやス トリートミュージシャンを見る のが楽しみだった。 そして初め てライブハウスという場所に 行ったのが中学生のとき、 上馬の ガソリンアレイだった。 (いつか 目標や勇気を持つことができた。 それはフレイヤの CD 作成、 憧れ の人との共演、 そして毒林檎とい うユニットなどいろいろ。 中に は一生かかっても無理な夢や、 も う少しでとどきそうな目標もあ る。 こんな願望を少しづつでも 叶えていけたらいい。 けて歌っているように見えた。 出演したいと思っていたけど、 閉 その人は今でもきっと、 どこかで 歌っていると信じている。 店してしまい残念。 ) 高校生活も 部活などやらずライブハウス通

[close]

p. 7

「藤原君の世代はカセットテープって知ってる?」 先日、 バイト先の年輩の方々にこのような事を問 われた。 「何を訳の分からぬ事を…馬鹿にされてい るんだろうか」 と思ったが、 話をしているうちに 「どうやら最近の小学生などはカセットテープを 知らない or 使い方が分からない」 という世情が当 たり前らしく、 これには非常に驚かされたが、 考え てみれば分からないこともない。 僕の世代はテープから MD へ時代が変化する時期 であった。 その中で僕は、 よく友達や音楽の先生な んかと 「これいいよ」 みたいな感じで、 自分の好き な曲達をテープに録っては交換し合っていた。 それも楽しかったが、 本当の醍醐味は 「テープを作 る」 という作業にあった気がする。 何を入れよう かな、 曲順はどうしよう、 あちゃちゃA面に入りき らず 『ガチャッ』 ってなっちまった!ってなりな がら、 「こういうの好きだろうな」 なんて渡す相手 の事を思ったりする。 そうやって出来た自分だけ のベスト盤というのは、 何だかとても愛着があっ て、 収録した曲目をカセット付属の厚紙にボール ペンで書くという手間ですら苦にもならなかっ た。 今はそれはそれは便利になった。 音楽は誰でも簡 単にダウンロード、 CD にコピー、 音源をメールで 送信なんてのも出来るようになった。 便利になる ことは良い事であるし、 それはそれで思う存分に 利用していくべきだと思う。 時代は変わっていく。 部屋を掃除してたら新品のカセットテープが出て きた。 僕は今、 酔った勢いでこの原稿を書きなが ら、 誰に送る予定も無いのだけれど、 久し振りにカ セットテープを作っている。 今は友部正人の 「私 の踊り子」 が流れている。 次には中島らもの 「あの 娘は石ころ」 を入れる予定だ。 いつかこのベスト 盤の中に自分の曲を入れてみよう、 敢えて名前は 伏せてみたりして。 例えば、 これを聴いたあの娘は なんて言うかな。 「あの曲が良かったよ」 なんて 言って笑ってくれるだろうか。 そもそもあの娘、 テープのデッキ 持ってるかなぁ…。 。

[close]

p. 8

今 2015 年 学芸大学アピア 40 に辿り着いて 2008 年に活動を開始して今年で8年目になる。 一番最初に弾き語りででたライブハウスといえば 下北沢ロフトだった。 当時知っているライブハウ 東京で活動していても福岡で活動していても何か 心のそこから信用でき納得のできる場所を求めて いた。 音楽活動を続ければ続けるほど満たされな スや音楽活動をしている友人もほとんどいなく、 いものが自分にとってライブハウスだった。 先輩が出てたということで、 初めて出たのが下北 沢ロフトだった。 それから下北沢をはじめ渋谷、 中 央線界隈などのライブハウス、 ライブバーなど 50 箇所程度で演奏した。 お金の臭いのするイベント 2015 年僕はアピアに辿り着いた。 学芸大学という 駅が何かすごくよかった。 アピアまでの道中もす ごくよかった。 アピアのすぐそばにあるダイエー の高層階からみる景色も何かよかった。 まだはじ 会社主催のライブからアンダーグラウンドまで、 、 、 まったばかりだが、 これから僕とアピアの間でど んな歴史が創られるのだろうか。 かなり多くの会場でライブをしたが結局 2 回、 3回 とでるライブハウスは下北沢ロフトと下北沢モナ レコードぐらいだった。 斉藤正法は架空の人物です。 2008 年活動開始。 ポップで私的な女の子のうたうたっています。 3-11 以降活動拠点を福岡に移してから、 定期的に 関西などにもライブをしにいき、 そこでも 10 箇所 程度ライブを行った。 今在住の福岡でも 10 箇所程 度でライブをしている。 しかし、 2 回 3 回とでると ころはなかった。 本名 槌田法治 1983 年山口県出身

[close]

p. 9

今月の ピックアップ PICK UP! 三つ巴デッドヒート 【灰身滅智】 2015 september APIA40 9 9.18 出演 豊島たづみ ワンマンライブ 9.19 9.20 出演 撮影:岡宮龍 出演 9.22 9.26 天使とラヂオとガーゴイル vol.3 アピア編 〜ざわめくラヂオ・ゆらめくアコディオン、ときめくうた。 〜 三つ巴デッドヒート 【マジカルサムシング!】

[close]

Comments

no comments yet