Tea Time Concert

 

Embed or link this publication

Description

Concert

Popular Pages


p. 1



[close]

p. 2

Profile 植村 理一 (Riichi Uemura) コンクールに優勝、米 1965 年米国ニューヨーク州、シラキュース市生まれ。東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校卒業、同大学入学。在学中に、Gee 国際奨学 国シンシナティー州立大学音楽院に留学。数々のオーナーズ賞を受賞。1991 年マーシャル賞を得て首席卒業。1993 年同大学演奏家コース終了、アーティスト・デ ィプロマを得る。ヴァイオリンを鈴木愛子、山岡耕筰、故岩崎洋三の各氏、ヴィオラを故浅妻文樹、川崎雅夫、Emanuel Verdi の各氏に師事。室内楽を東京カルテッ ト、ラサール・カルテットに学ぶ。1991 年オハイオ音楽家連盟コンクール優勝、同年アスペン音楽祭コンクール準優勝、ヤング・アーティスト・コンサートに出演。 室内楽奏者としては、ヨーロッパでベルリンフィルのメンバーらと共演、1993 年よりイ リアのフィレンツェの弦楽四重奏団(Quartetto Fone di Firenze)のヴィ ミラノ・スカラ座、ローマ・サン チェチィリ オリストに就任。2001 年の退団までに米国のノーフォーク音楽祭にたびたび招待され、東京カルテットとも共演。 ア、フィレンツェ・ペルゴラ劇場、イ リア国営テレビ RAI にて度々ライブ放送される。1998 年イ リア大使館の招きで 3 度目の来日を実現。ヨーロッパ 各地で も演奏を重ねた。SAM レーベルよりチェリストの原田貞夫氏らを招き、チャイコフスキー作曲「フィレンツェの思い出」などを日本音楽財団の協力を得て CD リリー スソロ奏者としては、NHK FM リサイ ル出演を始め、1993 年よりカザルスホールで毎年秋にリサイ ルを開き、一部はライブ録音 CD が発売されている。2006 年には王子ホールにて無伴奏ヴィオラリサイ ルを開くなど各地で活躍。 また東京 Vivaldi 合奏団、リマト室内合奏団、セプトニス千葉など弦楽アンサンブルなどで 活躍中。弦楽器の専門誌「ストリング」に 2006 年 12 月まで毎月ヴィオラの誌上レッスン「クヮルテットがひきたい!」を連載。室内楽に力を入れている。 現在東京藝術大学管弦楽研究部講師 鈴木 美奈子 (Minako Suzuki) 宮城県第二女子高等学校(現:宮城県仙台二華高等学校)卒業後、桐朋学園大学音楽学部を 経て、ハンガリーのリスト音楽院に留学。故・林秀光、イシュトバーン・ セーケイ、アンジー・エステル ハージの各氏に師事。リスト音楽院大ホールでのコンサートや、ハンガリー国営放送に出演。また、 オーディションに合格し、シカ ゴのラヴィニア音楽祭、ハンガリーのバルトーク音楽祭にそれぞれ 参加。コンサートに出演し、その演奏は高い評価を受けた。 ’91 年日本室内楽コンクールデュオ 部門にて第二位。’97 年には宮城県芸術選奨新人賞を受賞。 帰国後はオーケストラとグリーク、チャイコフスキーなどのピアノ協奏曲をたびたび共演。 NHK/FM 出 演や著名なソリストとの室内楽の共演を重ねる他、『東欧を想いて』『ロマンティック・ ロシア』などの、トークを交えての独自のリサイ ルや、『バルトークとそ の周辺』『ビストロ・ムジー ク』などのユニークなコンサートシリーズを企画・展開、注目を集めている。 ソリスト、室内楽奏者として幅広く活躍する一方、ベー トーヴェンやハイドン、バッハについての ピアノ公開講座を行ったり、ピアノコンクールの審査員を務める他、2008 年から三年間にわたって 『大人のための音楽 塾』を開講するなど、後進の指導にも積極的。 これまでに、フィンランドのピアノ作品を集めた『piano pieces from Finland』、フランスのピアノ 作品集『Le Soire [ル・ソワール]』の二枚のソロアルバムをリリース。いずれも公表を博している。 酒井 清志 (Kiyoshi Sakai) 東京コンセルバトワール尚美卒業。 トランペットを関根剛二氏に師事する。静岡県つま恋にて、ヤマハ主催第1回、2回イン ティエリー・カーンス、メトロポリ ーナショナルトランペット、トロンボーンセミナーにて、フランスの名手 ン歌劇場オーケストラ、首席奏者、マーク・グールド等にレッスンを受ける。新検見川、花光ホールにてコンサート主催し、多 くの演奏家と共演する。レッスン活動にも力を注ぐ。 Map 花光ホール 花光ホール (料理茶屋 花光) 花光) 千葉市花見川区畑町 436 TEL 043-271-0002 アクセス JR 総武線 新検見川駅 京成バス 畑町西バス停下車徒歩 2 分 ◆13 時 20 分 JR 新検見川駅北口(千葉銀行前)より送迎バス有り

[close]

Comments

no comments yet