labmaga227

 

Embed or link this publication

Description

labmaga227

Popular Pages


p. 1

W O R D S F R O M T H E G R A D U A T I N G S T U D E N T S

[close]

p. 2

Wo rd s Left for the Laborator y  3 月 2 4 日 ( 火 ) に M2 高 梨、 道 喜 が 学 位 を 取 得 し 、 卒 業 し ま し た 。 こ の 学 年 の 修 士 の 卒 業 生 は 2 人 の み で あ り 、 写 真 は 若 干 寂 し げ で は あ り ま す が、 変 わ ら ず 満 面 の 笑 み で し た 。 安 田 講 堂 の 改 修 工 事 は こ の 日 に 合 わ せ て 完 了 し 、 大 学 院 の 学 位 授 与 式 が お 披 露 目 と な り ま した。改修された安田講堂は誕生か ら 降 り 注 ぐ 光 が 非 常 に 印 象 的 で し た 。  今号では毎年恒例の研究室への置き手紙を修了する二人が執筆しました。お世話になった 2 年間を振り返っています。皆様、 本 当 に 長 い 間 僕 ら 2 人の面倒を見てくださいまして 、 ど う も あ り が と う ご ざ い ま し た 。 ▲改修工事後のお披露目となった安田講堂 ▲学位記を受け取る道喜 2

[close]

p. 3

高梨 遼太 朗の手紙  僕の代でそのまま学部から都市デザイン研究室に入ったのは僕だ け で し た 。 他 の 研 究 室 に 入 っ た 同 期 か ら は、 研 究 室 に つ い て の 質 問 を多く受けました。もっと設計力を身につけることをやる研究室で は な い の か ? TA や り す ぎ で は な い か? な ん の た め に マ ガ ジ ン を や る の か ? プ ロ ジ ェ ク ト は な ん の た め に あ る の か? 研 究 は や っ て い る の か? 研 究 テ ー マ が 研 究 室 内 で そ れ ほ ど バ ラ バ ラ で 研 究 室 で あ る 意 味 は あ る の か ? い く つ も の「 な ぜ、 な ん の た め 」 を 聞 か れ ま し た 。 皆 様 は 答 え ら れ る で し ょ う か。M1 の 僕 は 全 然 答 え ら れ ま せ ん で し た。それでも一つ一つのことに意味があるような気がして、その時 から一つ一つの活動を全力で行うことで意味を探しながら、しっか り した 論 文 を 出 す こ とが僕の目標になりました。  そのように 2 年間をすごし、最後に研究室の後輩にもう一つ言い 残 す の で あ れ ば 次 の よ う に な る と 思 い ま す。 都 市 デ ザ イ ン 研 究 室 の 一 つ 一 つ の 活 動 の 背 後 に は、 熱 い 思 い を 持 っ て 始 め た 人 が い ま す 。 た だ、 そ の 内 容 が 形 骸 化 し て し ま っ て い る こ と が あ る よ う に 思 え ま す。目の前のことに没頭すること自体にも価値はありますが、たま には、頭をあげて、 「 な ぜ、 な ん の た め 」 を 問 い 直 し て み る 、 先 輩 たちがどう考えていたかを聞いてみるなどをすると気づけることも あ るの か な と 思 い ま した。( もちろん好きだからやるは あ り で す ! )   皆 様 に は 本 当 に お 世 話 に な り ま し た。 ど う も あ り が と う ご ざ い ま し た。 ま た 会 う 日 に は胸を張った報告ができるよう頑張 り ま す 。 ▲黒瀬先生と二人で 1 日中計画を書いたルンビニ PJ ▲柏原さん、越村さんが描いた記憶アーカイブをさわらぼで! 道喜 開視の手紙  この 2 年間を振り返ると、日本橋コンペに始まり、大槌プロジェ ク ト、 清 水 プ ロ ジ ェ ク ト、 読 書 会、 マ ガ ジ ン、TA、 ロ ー マ ワ ー ク シ ョ ッ プ、20 世 紀 都 市 遺 産 プ ロ ジ ェ ク ト、 修 士 研 究 な ど と 色 ん な 活動ができました。修士課程での目標としても、学部までの生活が サッカー中心だった分、 様々な活動に取り組もうと考えていたので、 その点では自分が想像していた目標を遥かに越えて達成できたと思 います。研究室のメンバーはもちろん、OB の先輩方や現地の住民 の 方 々 、 他 研 究 室 の 先 生 方 な ど と 対 話 し 、 協 働 し た こ と で、 訪 れ た ▲赤浜のまちなかを望む 都市の多様性を身を以て知り、それに向かう可能性の大きさに魅了 されました。  しかし、それだけ色んな活動をした分、自分の至らない面も多々 見つかりました。自分自身のメンタルの弱さや、都市への切り口の 甘さ、住民の方々と正面で向き合う覚悟の不足、あるべき空間像の 表現の欠如などです。もちろん、目の前のことに対して全力を尽く してきたつもりではありましたが、それを遥かに越える都市という ものは、自身の未熟さ、至らなさを実感させました。  こうしたことに気づくことのできた貴重な経験を次のステージに 生かしていきます。   み な さ ま 、 大 変 お 世 話 に な り ま し た 。 あ り が と う ご ざ いま し た 。   ▲ミナトブンカサイ 2014 の様子 3

[close]

p. 4

Farewell Party was Hos ted!! 名刺入れをお送りしました。続いて先輩 方から先生方へ、ケーキやお酒が送られ ま し た。 特 に 西 村 先 生 に 送 ら れ た ア イ リッシュウイスキーは、夏の研究室旅行 で西村先生が絶賛していたもので、先輩 方と先生との交流の思い出が込められて いる素敵な贈り物でした。また、先輩方 から研究室へは、コーヒーマシンを頂き ました。ちょうど年末頃から研究室内で コーヒーが大流行しているのですが、こ れでまだまだ流行は続きそうです。 ▲最後の集合写真。ご卒業おめでとうございます! 先輩方のお話は、今までのプロジェクト を振り返ったり、研究室に入ったときを 振り返ったりされながら、これからの抱 負や後輩へのメッセージが込められてい ました。道喜さんの、思っていることを 伝 え る こ と の 大 切 さ の お 話 、高 梨 さ ん の 、 後輩に向けた結果を大切にすることとい うお話など、確かにメッセージを受け取 りました。  二次会三次会と朝まで会は続き、より 距離近く先輩方とお話しできたことと思 います。これから先輩方はそれぞれの道 へ歩まれますが、それぞれの場所で一層 ご活躍されることをお祈りしておりま す。  以下、追い出しコンパについてコンパ 係 M 1 羽 野 か ら の報告です! *   去 る 3 月 2 4 日、 神 楽 坂 に て、 都 市 デ ザイン研究室追い出しコンパを行いまし た。 一 次 会 は、 メ ッ セ ー ジ 写 真 の ス ラ イ ド シ ョ ー、 先 生 方 か ら の 送 る 言 葉、 プ レ ゼ ン ト 贈 呈、 先 輩 方 の 言 葉、 と い う 次 第 で進みました。  スライドショーでは研究室のメンバー か ら の メ ッ セ ー ジ に 加 え、 佐 原、 大 槌、 ルンビニ、清水などのプロジェクト先の 方々からも届き、卒業生だけでなく研究 室メンバー皆で楽しく見させて頂きまし た。特に プ ロ ジ ェ ク ト 先 の 方 々 か ら の 「ま た来てね」や、少し穏やかでないものだ と「 逃 が さ ん ぞ 」 と い っ た メ ッ セ ー ジ か らは先輩方がプロジェクトでこの 2 年間 培って き た ま ち と の 絆 を 感 じ ま し た 。   次 の 先 生 方 の お 言 葉 は 30 分 以 上 に 及 び、 途 中 涙 ぐ む 場 面 も 。 特 に 印 象 に 残 っ ているのは、窪田先生の七つの大罪のお 話と、西 村 先 生 の 「 努 力 は 今 か ら 始 ま る 」 というお言葉でした。七つの大罪は窪田 先生が尊敬されているガンジーの提唱し たもので、その七つの大罪にあたるよう な、 自 分 が や っ て は い け な い こ と を 決 め て、 後 は 自 由 に 生 き て ほ し い と い う お 話 でした。西村先生は、努力をまちは受け 止めてくれる、正解はないが努力すれば 応えてくれる、そして君たちの努力は今 始まったばかりだ、とおっしゃっていま した。   続 く プ レ ゼ ン ト 贈 呈、 後 輩 の M1 か ら ▲ M1 からプレゼントの贈呈 都市デザイン研究室ロゴ入りの特製木製 ▲ M1 からのプレゼント、メッセージ付です  都市デザイン研究室編集長としての最後のマガジンになりま す が 、例 年 の 先 輩 た ち が 言 う ほ ど あ っ と い う 間 で は な か っ た よ う 黒瀬助教 審査会 終 了 ! と 、 そ の 後   に思います。 。詰まった一年だったということですよね!   さ て 、新 人 研 修 が ど ん ど ん 始 ま っ て 参 り ま し た が 、受 け れ ば 受 け る ほ ど 、デ ザ 研 で 学 ん で き た 論 理 的 思 考・グ ル ー プ ワ ー ク 能 力・ プレゼンスキルなどがいかに本質的で汎用性があるかを実感し て い ま す 。研 究 室 の 後 輩 に は 自 信 を 持 っ て 目 の 前 こ と に 一 生 懸 命 に な っ て 欲 し い と 思 い ま し た 。今 後 は デ ザ 研 で 一 番 養 わ れ た 熱 い ハートがどれほど通用するか見ていきたいと思います!では! 都市デザイン研究室・地域デザイン研究室 ・ 空 間 計 画 研 究 室   2014 年度活動報告会 ( 誰 で も 参 加 可 能 ! 詳 し く は 研 究 室 HP へ ! ) 第一回研究室会議・新入生歓迎コンパ 4 月 23 日         4 日 20 日    4

[close]

Comments

no comments yet